.entry-content p { margin:0}
WESTとキスマイの掛け持ち。 WEST多め。

わたし

わたしというものがわからない。わたしはどんな性格で誰が好きで誰が好きじゃなくて何がしたくて何を頑張ってるんだろう。友達が面白くてきゃたきゃた笑って、私がちょっと面白いこと言ったらきゃたきゃた笑ってくれて、めちゃめちゃ楽しいんだけど、ほんとに本気で笑ってるんだけど、家に帰ったらふう〜〜〜〜ってなる。私は私が思う"いい子"だったり"面白い子"だったりになろうと頑張ってるけど、私が思う面白いい子がみんなの思う面白いい子と一致するとは限らなくて、ていうかみんなはきっとせめて愛想くらいよくしようと頑張ってるブスよりぼけ〜っとした顔の綺麗な子が好きで、でもそんなん言われたらもう無理だわ頑張りようがないわってひねくれたらもうそこで負けで。だってひねくれたブスほど醜いものってないじゃん。綺麗な顔にうまれた者が正義な世に屈せず今日も明日も明後日も愛想のいいブスでい続けるしかないんだよ。人生楽しいよね、ほんと面白い、ハードモードすぎて面白い。

理不尽な悪口はやたらめったら言わない、むすっとした顔で過ごさない、顔面には常に気を配る、ゴミが落ちてたらひろってゴミ箱に捨てる、ありがとうとごめんはしっかりと、よく笑う、でも笑い声はでかくなりすぎないようにする、髪の毛からはいい香りがするようにする、顔面を構成するこの救いようのない部品を置くベースくらいは本気で綺麗に保つ、声はなるべく柔らかく明るくする、20秒聞き続けたら地獄に落されそうな地声は死んでも出さない、人をよく観察する、小さなことにも気を配るエトセトラ

こうしてみると割と普通というか当たり前というか…なことばかりだけど頑張ってる、一応すごく頑張ってる、でも全部頑張るのすごいきつい、ここまで頑張っても周囲の人にあまり認めてもらえてない感がもうすごいきつい、でも頑張るのやめるのも怖い、みたいな。

こんな感じのことをだらだら友達に話したら「ありのままの自分で生きよう!(グッッ)」って超簡素なアドバイスくれて超好きだった。でもなるべく人に良く見られたい、明るくて気配りのできるいい子って認定してほしいっていうのが素直なところで、そういう感情に素直に生きた結果がこれなわけで…でもでも確かに自分飾るの超疲れるし…ってぐるぐるぐるぐる考えてまた疲れて…なにしてるんだろう、なにがしたいんだろう……。

あっここまで話しといてアレなんだけどまったく病んでないです、ブログをかきたかったからかきました!文章をかきたかった!オチなかったけどねむたくなってきたので寝ま〜す、ほんとに話を着地させることが苦手すぎて悲しすぎるな…まあいいやおやすみなさい!明日もわたしは愛想のいいブスを演じるぞ!がんばろー!おー!

広告を非表示にする
キスマイ、WEST、関西Jr.推し。