.entry-content p { margin:0}
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

降り注げ愛のShowew

はまだくんせんがくんかわいいかっこいいしんどい話

WESTとキスマイの掛け持ち。 WEST多め。

私がただただ色んな濱田くんにときめき続けるブログ2

まさかのシリーズ化。

前回全く反響なかったのに。(笑)けどこの記事書くのめたゃめたゃ楽しいんだ😍お暇な方だけお付き合いくださ~い😍

 

──────────

  • これお友達と一緒に作り上げた妄想なんだけどさすがにときめきすぎて死ぬ話

私「今日あの子がこんなことしてさ~~もうめちゃ面白くて!あひゃひゃひゃひゃひゃ!!!そういえばあの子が言ってたんだけど〇くんと□ちゃんってできてるのかなあひゃひゃひゃ最初全然そんな感じしなかったのにね~あひゃ」

と、メロンパン食べながら携帯構ってる祟裕に向かってマシンガンのように喋り続ける私を黙らせるためにメロンパン口に突っ込んできた祟裕。ちょっとむっとしながらも美味しくて黙々と食べる私。まさかの全部食べた私に向かって「全部食うたんかい(笑)」とフッと笑うと、お砂糖できらきらの口にちゅってされる。(死)で、「甘っ」って言いながら立ち上がってコーヒー取り行く。

あまりにも無理。あまりにも無理すぎてコーヒー作ってる間に自分の部屋逃げ込んでベッドにダイブしてそのまま眠りました。ちなみに祟裕はリビングに帰るといなくなってる私を特に気にすることなくコーヒー飲みながらまた携帯構い始めます。ありがとうございました。

 

  • 毎朝通る道で新しく始まった工事の現場で働いてる恐らく新人濱田くん

まず作業着。タオル頭に巻いてる。この時点で無理。毎朝工事現場の前通りながらこっそり彼の姿見つけてはよし今日も頑張ろうって思う日々。今日もこっそり彼の姿拝んでから素通りしする予定だったんだけど、歩道に少しだけ出てた鉄骨に軽くつまづいてしまった。ら、「わ~~すみませんほんますみません大丈夫でしたか!」ってめちゃ走って声かけてきてくれる彼。わーーーわーーーわーーーー!!ってびっくりしながらもなんとか「全然大丈夫ですよ^^こちらこそすみません」って返すと、にこっと笑って「これからお仕事ですか!頑張ってくださいね!」って早朝から汗だくな顔で言ってくれるからちょっと笑う。奥の方から「濱田!!!ちょおお前こっちやっとけ!」って大声で呼ばれて「はいっ! ほんじゃまた!」ってまたにこっと笑って手振ってくれる彼の背中を菩薩スマイルで見送って、(濱田くん、)と心のメモ帳にメモして駅まで歩き出す。その日の仕事中何度か同期に「今日もしかしてデート?」とか聞かれてそそそそんなに顔に出てたのか・・・って慌てる。けど、それから毎朝目が合うと「おはよございます!」って挨拶してくれるようになった濱田くんにすっかり恋してしまったせいか上司に「最近笑顔が増えていいね!」って褒められたうける。

ていう。とんだ少女漫画。

 

お疲れ様でした。

 

キスマイ、WEST、関西Jr.推し。