.entry-content p { margin:0}
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

降り注げ愛のShowew

はまだくんせんがくんかわいいかっこいいしんどい話

WESTとキスマイの掛け持ち。 WEST多め。

私がただただ色んな濱田くんにときめき続けるだけのブログ

濱田崇裕

うーん、まあ、あのですねえ、あれです、妄想です。今日1日授業もろくに聞かずに濱田くんと青春し続けたんですけど、めちゃめちゃ楽しかったのでいずれ忘れちゃうのもったいないな~って、あっだったらブログに残しておけばよいのでは?!ツイッターだと全然文字数足りないし?!って思ったので、妄想を記録しておきます。今日ちょうど過去の自分の妄想読んで「え~~めちゃめちゃ素敵な濱田くんとよろしくやってるじゃないか過去の私?!」ってびっくりしたのでそんなのも記録しよ~~~へへへへ、本当ははてなブログはなるべく綺麗な言葉を選んで綺麗な文章を書く場所にしたかったんだけど、そもそも語彙力と表現力が決定的に足りないのでそれは諦めました。思ったこと忘れたくないことなんでもとにかく書き連ねる場所にしよ~~~~っと!それではいってみよう~~~~~~~

 

──────────

  • 濱田先輩と同じ体育館で部活してる(濱田先輩:バスケ部 私:卓球部) 時のお話

中学は強制入部で、でも私はまったくどの部活もやりたくなくて、とにかく楽で暇な卓球部をしてました。動機がクソ。

顧問の先生来てないときとかほんと暇で、体育館の端っこ座ってバスケ部とかバレー部見てました。ほんとクソ。前置きが長くなったんですけど、その時のお話です。(なんか自分のことクソクソ言いまくった後に濱田くんにきゃっきゃ言うのちょっと嫌、濱田くんもこんな女嫌い…)

ぼーっとバスケ部見てたら、フリースローの練習をしている背が高くて後ろ姿が既にかっこいい先輩が目に入りました。あ、濱田先輩。体育祭でも目立ってたから知ってる。何度もシュートを決める濱田先輩がかっこよくて目を離せずにいたら、さっきより随分下がって、スリーポイントゾーンからシュートを打つ濱田先輩。リングに当たらずにしゅぱっと入るボール。"うわーかっこいいかっこいい!"って1人で感動してたら、ボールを籠に返そうとこっちを振り向いた濱田先輩と目が合ってしまう。自分にまっすぐ向けられた視線に少しびっくりしたような顔をしてから、"見た?"って口パクで聞いてくる濱田先輩にめちゃめちゃ戸惑いながら、全力で頭を縦に振ると、まるで"かっこよかったやろ!"とでも言うように目を細めてにこーって笑う濱田先輩に恋心を抱かないわけがなかった。

 

  • 濱田先輩と自販機のところで一緒になった時のお話

今回の濱田先輩は仲良しな濱田先輩です。(笑)

私が自販機の前でどれにしよう~~って悩んでいると、「おっ〇〇ちゃんやん~~」と明るくて大きな声が聞こえたので振り返ると、そこには濱田先輩。「あっ濱田先輩!」「だから濱ちゃんでええって(笑)濱田先輩とか言われ慣れてなさすぎて調子狂うねん(笑)」「え~だって先輩だし・・・」と少し雑談をした後、濱田先輩がにやにやしながら「なあジャンケンで負けた方が奢るやつしいひん?(笑)」って言ってくるから、よーっっし!!!と気合い入れてじゃんけんする。も、負ける私。(お約束)うえ~~~ん、と言いながら財布を出す私に向かって「うそに決まってるやん(笑)可愛い後輩に奢らすかい(笑)どれがええん?」って当たり前のように私の分も買ってくれる濱田先輩。「ほんじゃな~^^また!」ってにこにこの笑顔で手振って自分の教室に帰っていく濱田先輩の背中を見つめて、「とんでもない爆弾落として去っていくのずるすぎでは?!?!?」と思いながらさっき買ってもらったカルピスソーダで顔を冷やす。(この後1ヵ月は「濱田先輩は息をするように女の子に可愛いとか言う人だから・・・・・・」と自分を落ち着けるのに必死で悶々とした日々を過ごしたことは言うまでもない。罪深き濱田。)

 

  • 席が前後で仲良くなった祟裕と、放課後一緒に勉強したときのお話(別に内容とあんま関係ない)

「あ、髪ゴミついてる。」全っ然なんにも考えずに祟裕の髪に手を伸ばす私。の手を瞬間的にばしっと掴む祟裕。「あ、ごめん・・・」なんにも考えずに髪の毛触ろうとした私の軽率さを恨む気持ちと、手を拒まれた若干のショックで少し声が暗くなる私に気付いたのか「あ、いやそういうやなくて・・・」と顔を背ける濱田くんを見たら、微かに耳が赤い。えーーーわーーー耳赤いんですけどえーーーーー!!!とテンパっている私ささら追い討ちをかけるように、めっっちゃ小声で「びっっくりした・・・」つって軽く頭わしゃってる姿にときめきすぎて無事死亡。そんなちょっとしたことで顔赤らめたりするような人だと思ってなかったから可愛さとときめきで死ぬ。(もちろん祟裕はこの女の子が好きだし女の子もこの1件で急激に気になり始める。この一ヶ月後見事お付き合いに発展。)

 

──────────

疲れた!から今回はこれでひとまずおわり!

楽しかった!!!めちゃドリ小!!!濱田くん好き!!!!!お粗末さまでした!!!!

キスマイ、WEST、関西Jr.推し。